Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

70-462日本語試験情報、77-882日本語講座

Microsoft70-462日本語試験情報を受験するあなたは、試験に合格する自信を持たないですか。それでも恐れることはありません。Pass4Testは70-462日本語試験情報に対する最高な問題集を提供してあげますから。Pass4Testの 70-462日本語試験情報は最新で最全面的な資料ですから、きっと試験に受かる勇気と自信を与えられます。これは多くの受験生に証明された事実です。

試験番号:70-462日本語
試験科目:「Administering Microsoft SQL Server 2012 Databases (70-462日本語版)」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2016-10-25
問題と解答:全173問 70-462日本語試験情報

>> 70-462日本語試験情報

 
試験番号:77-882
試験科目:「Excel 2010」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2016-10-25
問題と解答:全81問 77-882日本語講座

>> 77-882日本語講座

 

Pass4Testは実環境であなたの本当のMicrosoft 77-882日本語講座に準備するプロセスを見つけられます。もしあなたが初心者だったら、または自分の知識や専門的なスキルを高めたいのなら、Pass4TestのMicrosoft77-882日本語講座があなたを助けることができ、一歩一歩でその念願を実現することにヘルプを差し上げます。Pass4TestのMicrosoftの77-882日本語講座は試験に関する全ての質問が解決して差し上げられます。それに一年間の無料更新サービスを提供しますから、Pass4Testのウェブサイトをご覧ください。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.pass4test.jp/70-462J.html

NO.1 あ な た は 、 業 務 処 理 の デ ー タ ベ ー ス お よ び 報 告 デ ー タ ベ ー ス を ホ ス ト す る Microsoft
SQL Server 2012 サーバ を管理します。
業務処理のデータベースはウェブ? ゕプリケーションを通じて更新され、終日運用です。
報告データベースは、単に業務処理のデータベースから更新されます。
回復モデルとバックゕップのケジュールは、以下のテーブルで示すように構成されます:
報告データベースの差分バックゕップは失敗します。 その後、 報告 データベースは 14:00 に
失敗します。
報告データベースが回復されることを保証する必要があります。
また、データの損失が最小限であることを確認する必要があります。
あなたは何をすべきか。
A. ページの復元を実行します。
B. 最 新 の完 全 なバ ック ゕ ッ プ を復 元 し、 最新 の 差 分 バッ ク ゕッ プを 復 元 し ます 。 次に 、最
新のログバックゕップを復元します。
C. 最新の完全なバッ クゕップを復元し、 最 新の差分バックゕッ プ を復元します。次に 、 最
新の差分バックゕップから障害発生の時間前に得られた各ログバックゕップを復元します。
D. 部分復元を実行します。
E. 最新の完全なバックゕップを復元します。その後、最新の完全 なバックゕップから障 害
発生時間の前に得られた各差分バックゕップを復元します。
F. 最新の完全なバッ クゕップを復元します。 次に、 最新の差分バックゕップを復元します。
G. point-in-time リスト ゕを 実行します。最新の完全なバックゕップを復元します。
Answer: C

70-462日本語独学書籍   70-462日本語解答例   

NO.2 あなたは会社で 、Microsoft SQL Server 2012 のすべての展開 を管理します。
あなたは、最新の報道条件を含む OLTP デー タベースが主データベースからもう一つのサー
バーまでオフロードされることができることを保証する必要があります。
さらに、セカンダリデータベースに゗ンデックスを加えることができる必要があります。
どの構成を使用すべきか。
A. ス ナ ッ プシ ョ ット? レ プ リ ケー シ ョン を 実行 す る よう に 構成 さ れた ゕ プ リケ ー ショ ン ·デ
ータベースを含む SQL Server
B. 同じサブネットで構成された 2 つのサーバ
Synchronous-Commit Availability Mode で構成 された SQL Server Availability Group
C. 同じデータセンター で構成された 2 つのサーバー
ログ配布を 10 分ごと に実行するように構成されたプラ゗マリサーバー
ウォームスタンバ゗として構成されたバックゕップサーバー
D. 同じデータセンター の Windows Failover Cluster で構成された 2 つ のサーバー
クラスタ化された゗ンスタンスとして構成された SQL Server
E. 異なるデータセンターで構成された 2 つのサーバ
Asynchronous-Commit AvailabilityMode で構成 された SQL Server Availability Group
F. 異なるデータセンターで構成された 2 つのサーバ
Asynchronous-Commit Availability Mode で構 成された SQL Server Availability Group
ゕクテゖブなセカンダリとして構成された1つのサーバー
G. トランザクション? レプリケーションを実行するように構成されたゕプリケーション· デー
タベースを含む SQL Server
H. 同じデータセンター で構成された 2 つのサーバー
Asynchronous-Commit Availability Mode で構 成された SQL Server Availability Group
ゕクテゖブなセカンダリとして構成された1つのサーバー
Answer: G

70-462日本語プログラム